ボゥ・ベル・サンテとの出会い第3話

2015-08-24

 

こんにちはー!

ボゥ・ベル・サンテ的

輝いて・美しく・生き生きとした

ライフワークをみんなに伝えたい

和田ゆみこです。

 

 

私がボゥ・ベル・サンテ化粧品を生業とするまでを

綴らせて頂きます。今日は第3話です。

第1話はこちら

第2話はこちらをご覧ください。

 


1991年5月25日

ボゥ・ベル・サンテ化粧品の発表会が石巻グランドホテルでありました。

聞いた事もない化粧品会社の名前です。それもそのはず

ボゥ・ベル・サンテ化粧品はこの年の3月に設立されたばかりでした。

 

先ず自分自身が

“輝いて・美しく・生き生きと”した人生を歩みたい。

そして、自分の周りの人たちとそれを分かち合いたい。

その願いを込めてボゥ・ベル・サンテという社名をつけたと、

創業者である女性社長が話し始めました。

そして、女性の“物心の自立”を説き始めたのです。

 

そんな事言ったって、私の肌がキレイにならなかったらただのきれい事でしょう。”

会場の片隅で、ちょっとそんな事を思いながら聞いていた私がいました。

 

続いて皮膚生理とそれに基づく商品コンセプトのお話しに移り、

その頃にはその創業者のお話しに釘づけになり、

衝撃を受けたのを昨日の事のように覚えています。

 

そして、その夜。

ボゥ・ベル・サンテ化粧品の「素肌美お試しセット」の中の洗顔料

クリーミィウォッシングを恐る恐る肌に乗せてみました。

痛くない!ビリビリしない!火傷みたいな感じにならない!

 

なぜだ? もしかして、私の肌でも使える?かも……。

 

様々な???をボゥ・ベル・サンテの会社にぶつけてみました。

得た回答は全て私が納得するものでした。

そして、私の肌に使えてる現実。

そしてそして、使い続けるうちにくすみが無くなってきた事。

なによりも肌が健康になった事……。

 

気が付いた時には、周りの人に

ボゥ・ベル・サンテとは」を話している私がいました。

あれから25年目を迎えています。

今年55歳の私はあの時よりもシワは増えたけれども

確実に31歳の時の肌よりも健康な肌を取り戻しています。

お母さん赤ちゃん

 

そんな私は、10年後も20年後も

ボゥ・ベル・サンテとは」 「輝いて・美しく・生き生きと」と

周りの人に話していることでしょう。

 

どんなに低刺激の洗顔フォームでも使えなかった私が、

なぜボゥ・ベル・サンテのクリーミィウォッシングは使用する事が出来たのか?

その謎は、“美肌レッスン”の中で、少しずつお話ししていきますね。

 

無料お試しセット / 化粧品のお申込み / お得情報 / お肌のカウンセリング、ワークショップのお申込み、お問い合わせ

 

Copyright© 2015 ボゥ・ベル・サンテ化粧品 石巻販社 All Rights Reserved.