赤ちゃんも、超敏感肌も洗える洗顔料!

2015-09-03

 こんにちはー!

ボゥ・ベル・サンテ的

“輝いて・美しく・生き生きと”した

ライフワークを皆さまにお伝えしたい

和田ゆみこです。

 

泡立て

 

私は20代の頃、アトピー肌で、

お薬を常用していた時期がありました。

お食事も含め、体質改善や、様々な訓練を経て、

脱お薬に成功しましたが、

その頃の肌は“やわはだ”

という言葉がピッタリの痛々しい肌をしていました。

 

お化粧をしても、洗顔ソープで洗う事が出来なかったのです。

どんなに“肌に優しい”というキャッチフレーズのソープでも、

当時の私の肌では、酸をかけたような、

ピリピリの刺激を避けられませんでした。

ですから、ソープを使わず、

ベビーオイルでふき取るだけの生活をしていたのです。

結果は、言わずと知れた事。(--〆)

それが、ボゥ・ベル・サンテの洗顔料“クリーミィウォッシング”は

そのソープを

肌に載せる事ができたのです。

 

ボゥ・ベル・サンテ化粧品との出会いは、

私にとって、喜びであるのと同時に衝撃でした。

なぜなら、半ば諦めていた、素肌生活。

手に入るかも知れないと思った瞬間だったからです。

 

一般的な洗顔料は、

脂汚れやアカなどの角質の汚れを落とすために、

苛性カリや界面活性剤の力に頼るものが多いのです。

肌は弱酸性です。

そこに苛性カリ(アルカリ)が配合された洗顔料を乗せると

肌はアルカリに傾きます。

ですからわざわざ洗顔料に保護剤を入れたり、

またはその後に化粧水を塗布して肌を弱酸性に戻しているのです。

私のように痛めてしまった肌には、

カリ成分が入った洗顔料は刺激となっていたのでしょう。

また、こちらの記事でも紹介したように、肌はとても薄いものです。

赤ちゃんや敏感肌の方には、カリ成分は、

刺激と感じる方もいらっしゃると思います。

 

では、

ボゥ・ベル・サンテが勧める洗顔とは

どのようなものでしょう?

 

それはごくごく単純な事でした。

お肌の上には2種類の性格の違う汚れがあります。

一つは皮脂や化粧品に含まれる脂性の汚れ。

もう一つはアカなど角質の

古いタンパク質などの汚れです。

 

●脂性の汚れには、

 天然オイル100%をベースにしたクリアジェルで

 脂性汚れを浮き上がらせ、洗い流します。

●角質などのタンパク質などの汚れには、

 同じたんぱく質の仲間のアミノ酸を主原料とした弱酸性の石鹸

 クリーミィウォッシングの泡で包み込み、洗い流します。

 

脂汚れには脂。

タンパク質の汚れには

同じタンパク質の仲間のアミノ酸で。

 

その汚れに添った洗顔方法。

なんとも単純です。

当然、洗った状態そのものが弱酸性ですから、

ビリビリ痛みを感じる事もなかったのでしょう。

 

そして使い続ける毎に

30代の時よりも健康な素肌へと産まれ変わって行きました。

 

天然オイル100%のクレンジング『クリアジェル』120g 4,104円

クリアジェル500

 

アミノ酸主原料の弱酸性ソープ『クリーミィウォッシング』150g 3,780円

ウォッシング500

なくお 

 

ただ今、お得なキャンペーン中!

    ミニ クリーミィウォッシング(@1,800)お買上げの方に
                 クリアジェル(@3,800)を

    500円Off(@3,300)にてご提!!

お申込みはこちらから

 

無料お試しセット / 化粧品のお申込み / お得情報 / お肌のカウンセリング、ワークショップのお申込み、お問い合わせ
Copyright© 2015 ボゥ・ベル・サンテ化粧品 石巻販社 All Rights Reserved.