遥か昔にタイムスリップ!

2017-10-12

先日の連休は、京都の美山に行って来ました。

茅葺の一棟貸しのお宿に、お仲間10名で三日間を過ごしました。

田舎育ちの私は、都会にはあまり馴染めず、

こういう生活がとても好きです。

とは言っても、このようなスローライフは、少人数で実現するのは難しいという事は承知で、

だからこそ、今回の企画は別の意味で待ち遠しかったのですが、

全ては引き寄せだったのかもしれません。

美山の山里は、まるで忍者の隠れ里のようなところでした。

これがお宿です。

素敵でしょ!!

 

裏庭の小屋です。

小屋を覗くと、そこには“烏骨鶏”がいました。

烏骨鶏の卵が、朝食のスクランブルエッグになり、

それはそれはとても濃厚な味でした。

 

屋根裏部屋です。

この造りはもしかしたら、昔お蚕さんと暮らしていたのかも…。

いろんなところに仕掛けがあって、

やっぱり忍者の家だったかも…です。

なんかそんな事を考えると、ロマンいっぱいになってきます。

夜になると星見も出来る素敵なラウンジにリノベーションされていました。

 

なんと、“水琴窟”です。

竹筒に水を注ぎ、地面から出ている手前の竹筒に耳をあてると

なんとも不思議な澄んだ音が聞こえてきます。

水の織り成す音色に感動するとともに、

たっぷり癒されました。

 

夜のお食事はこんな感じです。

ご飯を炊いて、おにぎりにして、味噌汁だけ作り、

後は、囲炉裏でバーベキュです。

囲炉裏の周りに人が集まり、

時間のたつのも忘れて、

夜通し語り合う。

 

子どもの頃の私の家も、茅葺屋根で、囲炉裏がありました。

囲炉裏にはいつも鉄瓶がかけてあって、湯気が漂っていました。

どんなに寒い朝でも、その場所はふんわり温かく、

自然に家族が集まる場所でした。

 

この美山の里は、パワー溢れるとても良い気に満ちていました。

私の内にある気と美山の気と、皆の気が響きあった三日間。

これはやはり引き寄せだったとしか思えません。

 

懐かしさと、気に満ち満ちた三日間を過ごし、

ますます元気にパワフルになった私。

今日も明日も

ボゥ・ベル・サンテ

『輝いて・美しく・生き生きと』

 

ビューティーカフェ・夜カフェのご予約はこちらから

素肌美お試しセット(無料)はこちらから

ボゥ・ベル・サンテ化粧品のお申込みはこちらから

 

ボゥ・ベル・サンテ化粧品石巻販社 和田ゆみこ

お試しセット無料お申込みお問い合わせお得情報

 

Copyright© 2015 ボゥ・ベル・サンテ化粧品 石巻販社 All Rights Reserved.