自然派化粧品 ボゥ・ベル・サンテとの出会い第1話

2015-08-11

然派化粧品

   ボゥ・ベル・サンテとの出会い第1話

 

ボゥ・ベル・サンテ的

輝いて・美しく・生き生きとした

ライフワークをみんなに伝えたい

和田ゆみこです。

 

今から30年程前、20代前半ばだった私は

ちょっとした皮膚トラブルから

あるお薬を常用するようになっていました。

始めは、部分的に塗っていたのですが、

そのお薬を塗ると肌の色が抜けたように白くなり

つるつるになり、ファンデーションの発色もキレイになるので、

気が付いた時にはお顔全体に塗っていました。

 

止めようかなと思ったこともあったのですが、塗らないとカサカサと赤くなるので、

それが嫌で、麻薬に手を染めるように毎日塗っていました。

 

それから2年程たって、二番目の子を妊娠出産しまた。

その子は産まれた時から肌がボロボロでした。

妊娠中は口から入れるものには十分気を付けていました。

もしかしたら妊娠中も使っていたこのお薬がこの子に影響した?????

その不安を抱え、その子とお薬をもってある専門医を尋ねました。

 

これまでのいきさつを丁寧に聞いてくれたお医者さんは

「あなたの今の肌を知るために、まず一週間薬を塗らないで

もう一度来院ください」とおっしゃいました。

私は一週間持たず確か5日目で、泣きながら病院に行ったのを覚えています。

たった5日間、薬を塗らなかった私の肌は真っ赤に腫れあがり、

瞼は膿だらけで目を開けるのが大変。

耳は切れ、血が滲んでいました。

 

それを見たお医者様は

「これだけ強いお薬を何年も毎日塗っていたのですよ。」

とお話しされました。

そして泣きじゃくる私に、「私と一緒にこれから頑張りましょう!」

とおっしゃって下さったのです。

私と一緒に…これが救いの言葉となり、

その日から私と二男の脱お薬に向かっての戦いの生活がスタートしたのです。

私が26歳の時でした。

 

ボゥ・ベル・サンテ化粧品に出会うのはそれから5年後です。

 つづく……

 

無料お試しセット / 化粧品のお申込み / お得情報 / お肌のカウンセリング、ワークショップのお申込み、お問い合わせ

 

 

Copyright© 2015 ボゥ・ベル・サンテ化粧品 石巻販社 All Rights Reserved.