Archive for the ‘3.11’ Category

今度こそ、無駄遣いになりますように!

2016-04-26

ひかり

以前のボゥ・ベル・サンテ石巻のサロンは

東日本大震災の時、

一週間あまり水没していました。

私自身、水に囲まれて30人位の人達と孤立してしまい、

3日後に救助されました。

 

その翌年、私は、『孤立』 『閉じ込め』などを考え、

30人位の人たちが孤立してしまっても、

3日~5日間位は過ごせるための備蓄をしました。

30人という人数は、あの時の経験からは少ない人数です。

しかし、石巻という地形上、救助用ボートなども必要で、

その他おトイレ用品なども揃えるとなると

結構な金額になってしまいます。

予算を考えると、30人分位しか備蓄出来ませんでした。

私のサロンは常に人の出入りが多いですし、

また、下の階にも事務所があります。

長丁場になるような時は、

皆で分け与えれば1週間はなんとかなるだろう!

と思っています。

皆さんには、常に、ここに備蓄がある事を伝えています。

ある人に言われました。

「こんなに揃えて、無駄になるんじゃない。」

私、言いました。

「無駄になって欲しい」

と……。

 

昨日、あの時に備蓄した物を

熊本に送りました。

wpid-2016-04-25-15.30.54.jpg.jpeg

wpid-2016-04-25-15.33.10.jpg.jpeg

もちろん、次の備蓄物は手配済みです。

無駄になって欲しいと願った備蓄品。

こんな形で役に立つ事に、とても戸惑いを感じます。

やっぱり、無駄であって欲しかった。

次の備蓄物こそ、私の無駄遣いで終わりますように!

 

今日も明日もそのまた明日も

地球上の全ての人が

ボゥ・ベル・サンテ

『輝いて・美しく・生き生きと』

暮せますように!

 

ボゥ・ベル・サンテ化粧品石巻販社 和田ゆみこ

お試しセット無料お申込みお問い合わせお得情報

 

~3・11みやぎ鎮魂の日~そして12日からの私たち…。

2016-03-09

3月11日(金)は『みやぎ鎮魂の日』のため、石巻販社サロンはお休みです。

 

この日は、追悼をしながら静かに過ごさせていただきます。

あれから5年。長かったような短かったような……。

世の中では、あの震災は風化し、歴史になりつつあります。

当然の事だと思います。

しかし、なぜか肌が覚えているのです。

あの時の空気。風。空。湿度。匂いも肌が覚えていて、あの時に引き戻されるのです。

報道のせい?と考えてみたのですが、いえ違います。

体(脳)が覚えているのです。

五感で感じるとはこの事なのでしょうね。

3月11日は、それぞれの立場で、それぞれの場所で静かに過ごしていただくために、石巻販社はお休みさせていただきます。

そしていつか、会津の友人がくれたこの『起き上がり小法師』のように、転んでもスッと起き上がって、穏やかな気持ちでこの時期を過ごせるようになるまで、どうか石巻を温かくお見守りください。

おきあがり小ぼうし

 

 

☆石巻に恋しちゃった

翌日12日からは、石巻を震災前より素敵にするプログラム

“石巻に恋しちゃった♡”が始まります。

我『チーム女王様』も“女王様の一日”で12日・13日に参加します。

『整体とお顔のコリとりとラッキーカラー診断。そして運気アップメイクで、幸せの魔法をかける』プログラム。

それが“女王様の一日”です。

 

心からの“笑顔”に出会えますように!

皆が心から“笑顔”になれますように!

それがチーム女王様の願いです。

 

全国の皆さま。

是非、5年目の石巻に愛にきてください。

 

石巻に恋しちゃったのお申込みはこちらから

女王様の一日のお申込みはこちらから

素肌美お試しセットはこちらから

化粧品のお申込みはこちらから

 

ボゥ・ベル・サンテ化粧品石巻販社 和田ゆみこ 

お試しセット無料お申込みお問い合わせお得情報  

被災地に薔薇を!そして、薔薇ジャムが出来るまで。

2015-10-16

image

震災の後、大好きなダンスもまだ踊る気分になれてなかった頃、

あるダンスパーティーの司会を頼まれました。

被災地石巻のファミリーホームへのチャリティーパーティーでした。

そこで知り合いになった東京のSおじちゃま。

から石巻の現状を聞くと、事あるごとに東京でチャリティーパーティーを開き、資金集めに奔走してくれました。

『くれました。』と過去形で言っては行けなかったです。今もチャリティーを繰り返してくれているのですから。

 


形あるものは形を整えればよい。

物が無くなれば、物を与えればよい。

果たして、復興とはそういうものなのでしようか?

 

確かに、震災当初は全国から届けられる物質に、どれだけ助けられたか知れません。

本当に感謝!感謝!です。

しかし、物が満たされ時間が経過すると、今度は言い知れない空虚感が沸いてきたのです。

知らず知らずに、心の中は震災前の思い出を追っていたのです。

物が満たされても、この空虚感はしつこく私たちを襲ってきます。

そんな時に知り合ったSおじちゃま。

「石巻の沿岸部にハマナスを植えよう!」

「津波に根こそぎ持っていかれたハマナスを、もう一回自生させよう!」

「和田さーん。ハマナスのローズヒップで薔薇ジャムを作ろう!」

「ローズヒップの種で、ローズヒップオイルを作ろう!」

「石巻ブランドが作れたら素敵だと思わないかい?」

「石巻に産業を起こすんだよー!」

「夢を見るんだよ!」「楽しい事を考えるんだよー!」


この勢いに私は

は~ーーーーっと後ずさり(ーー;)

それでもお構いなしに電話攻撃が続きます。

そして、とうとう2年半前から沿岸部にハマナスを植え始めました。

その数、約1000本。

そして……。

なんと今年、ハマナスのローズヒップの薔薇ジャム作りの試作まで漕ぎ着いたのです。

image

image

image

この薔薇ジャム。

成分分析の結果、ものすごい高濃度のビタミンCやEの他、

ビタミンPやリコピンなどが見つかったようです。

そして、そして何より美味でした。

クラッカーに乗せたりヨーグルトに入れたり、それはそれはほんとう美味しかったー。

image

Sおじちゃま。

夢を見せ続けてくれてありがとう!!

商品化まではまだまだ遠い道のりだけど、夢は見続けたいと思う。
いつか石巻ブランドのハマナスの『薔薇ジャム』が出来るまで。

 

今日も明日も

輝いて・美しく・生き生きと

無料お試しセット / 化粧品のお申込み / お得情報 / お肌のカウンセリング、ワークショップのお申込み、お問い合わせ

ボゥ・ベル・サンテでつなぐ被災地への想い

2015-10-02

こんにちはー!

ボゥ・ベル・サンテ的

“輝いて・美しく・生き生きと”した

ライフワークを皆さまにお伝えしたい

和田ゆみこです。

 

お母さん赤ちゃん

 

 

1991年の創業時より誕生した「B・B・Sアース基金」は、

リフィル商品パッケージ内ブタの1点を10円として、

収益よりBBSアース基金委員会に預託し、

環境保護活動や自然災害被災地の救援活動などに寄付して参りました。

毎年3月に、全国から集まったアース基金点数を集計致します。

東日本大震災以降は、新たにボゥ・ベル・サンテ被災地募金を立ち上げ、

アース基金と共に、

被災地の子供達の未来を担う活動をされている団体へ寄付して参りました。

 

 

今年は、「アース基金」139,945円と

2014年5月から2015年6月にかけて届きました皆さまからの

「被災地募金」を合わせて、NPO法人カタリバ様が運営されている

被災地の放課後学校コラボ・スクール「女川向学館」と「大槌臨学舎」へ

届けることが出来ましたので、ご報告させて頂きます。

 

寄付金総額500,000円

 

皆さまの温かいご支援に厚く御礼申し上げます。

 

 

生命力に充ちあふれた青く美しい星・地球

それは生命の根源

B・B・Sアース基金は、

その地球を支えるささやかな力になりたい

愛用者の皆様と共に明日の地球を語りたい

私たちの子供の未来へ

そして地球上の全ての生命に向けて…

B・B・Sアース基金委員会

 

  

ボゥ・ベル・サンテ化粧品は人と自然が調和する未来を望んでいます。

子供たちの未来の幸せを願って、地球の未来を考える。

そんな活動を続けています。

毎年3月に全国から集まったアース基金点数を集計します。

お手元のアース基金点数をどうぞ担当者までお届けください。

 

今日も明日も

輝いて・美しく・生き生きと

 

無料お試しセット / 化粧品のお申込み / お得情報 / お肌のカウンセリング、ワークショップのお申込み、お問い合わせ

 

「何気ない」「当たり前」「普通」の日常に幸せを感じる!

2015-09-04

こんにちはー!

ボゥ・ベル・サンテ的

“輝いて・美しく・生き生きと”した

ライフワークを皆さまにお伝えしたい

和田ゆみこです。

青空と四葉のクローバー

 

先日の名古屋の上田千夏さんのブログ。

 


 

一部抜粋……

永遠に続くトンネルはないし、
止まない雨はないし、
明けない夜もない。

本当にない。たぶん。
それは身をもって知りました。

まあ、

トンネルはひとつではないし
長雨も降るし
夜が長い季節もあるんですけどね。

さらにいうと、

トンネルの中にもお花が咲いてたり、
雨が降るからこそ作物も実るわけで
夜は夜の楽しみがあったり

だからそれなりにその状況を超えることが出来る。

もっというと

トンネルから出たくなかったり
雨が大好きだったり
夜の方が居心地がよかったり

そういうひと、そういうとき、は

トンネルから出られないし
雨はやまないし
夜も明けない

きっと。

 


 

いつかのフェイスブックに

苦しかった頃の記録を読み返すようにしています。

今の幸せをきちんと感謝するために。

家族が元気に一緒におうちにいられる事は本当に幸せな事。”

“3年前の暗いトンネルの中にいた日々の事を思うと、

いまはホントに幸せです。”

 


 

深い。ほんとに深い。

これは経験し、現実を生きている人しか書けない文章。

どれだけの事を経験し、今に至っているのだろう。

 

立場は違うけど、人は皆、それなりに、神様から試練を与えらているようだ。

なぜか?……。それは、

“当たり前の日常が、いかに素晴らしく、幸せな事なのかを知るため”

の試練なのではないだろうか?

それを知るために払う犠牲が、過酷になればなるほど、

「何気ない」「当たり前」「普通」の事がありがたいと思う。

 

“行ってらっしゃい!”と、朝、家族を送りだし、

“ただ今ー!”と夕方帰ってくる。

これが普通の事ではなくなった時に、

これが、どれだけの幸せな事だったのかを知る。

ものさしは違うけど、たぶん、たぶん、私たちが味わった

震災と同じくらいの事を彼女はくぐり抜けてきたのだろう。

いや、周りに同じ境遇の人が少ないだけ、

その苦しみを一身に背負ったのだろう。

そして、今の普通の日常に幸せを感じている。

 

私たちはどうなんだろうか?

今の当たり前の日常に感謝出来てるだろうか?

蛇口から水が出た時の喜び。

携帯電話で、大切な人と繋がれた喜び。

夜、ローソクではなく、電気が付いた時。

トイレが使えた時。

シャワーが使える事。

ほうきではなく、掃除機が使えた時。

もっと、もっとある。そう、

家族と再会できたとき……。

 

この、当たり前の幸せにきちんと感謝するために、

私たちには、忘れてはいけない事がある。

だって、あれだけの犠牲を払ったんだもん。

 

今日も明日も、ずーっと

輝いて・美しく・生き生きと

 

無料お試しセット / 化粧品のお申込み / お得情報 / お肌のカウンセリング、ワークショップのお申込み、お問い合わせ

 

 

Copyright© 2015 ボゥ・ベル・サンテ化粧品 石巻販社 All Rights Reserved.